お仕事実績

フライヤー「いちげ♨️温泉展」のビジュアルイラスト:制作過程・ラフ案

AN
AN
こんにちは、ANです!
私のイラストが採用されたフライヤーが完成しました!

こちらは、今年の冬に愛媛で開催される「いちげ♨️温泉展」の告知フライヤー第一弾です。
235㎜×120㎜の大判ポストカードで印刷されました!

いちげ♨️温泉とは

”いちげ♨️温泉”とは、いちげ氏率いるオンラインコミュニティです(旧称いちげ氏サロン)。デザイン・イラスト・漫画・写真など、さまざまなクリエイターが所属しています。

こちらのイラストは「いちげ♨️温泉」(旧称いちげ氏サロン)内で開催された「いちげ温泉展告知ビジュアル第一弾デザインコンペ」で募集され、最優秀賞に選んで頂きました!

ビジュアルイラスト制作過程

せっかくなので、イラストを描いた過程を振り返ってみたいと思います。

イラストを描く時に意識したこと

イラストを描くにあたって大きなテーマはこれに決めました。

「オンラインからオフラインへ。いちげ氏サロンの新しいステージが始まる」

AN
AN
この展覧会は、オンラインで繋がったメンバーが、オフラインで行う初の大規模な展覧会。
そして第一弾告知でもあるので、「ステージの幕が開ける」そんなイメージで描きました!

そして描く時に意識していたのは以下の2点。

  • 様々なクリエイターがいる
  • 楽しいことが始まりそうな、わくわく感

この2点を意識しました。

これがお披露目するのも申し訳ないラフのラフ…

イラストのヒントは、どこから

実は、このイラストを描くとき、とてもラッキーなことがありました。

「ステージの幕が開ける」イメージが固まり、これから描いていこう!というときに、息子と映画を観に行くことになったのですが、そのとき観た映画が、さらに創作のヒントになったのです。

その映画とは「アラジン」の実写版です。
その世界観がもう”わくわく・ドキドキ”。
このコンペのイラストで表現したい世界観とぴったりでした。
映画を観てる途中から、「あー、この世界観!これこれ!」と思うとそわそわしました。

映画館から帰ったあと、さらにイメージが広がり、どんどんイラストを描き込むことが出来ました。

さらに進んだラフはこちら。(ちなみにここまではiPadのプロクリエイトで描いて、このあとイラレに移行しました)

アイデアの源泉。インプットの質をあげよう

このとき改めて思ったのですが、「アンテナを張る」って大事だなぁということ。
このとき私にイラストの描きたいイメージがあったからこそ、映画を観た時にピン!と来たと思います。逆に何も考えずに観ていたら「ああ、面白かった!」で終わっていたかも。

やっぱり、創作活動をしていく上で、インプットは大事。
良いもの、きれいなもの、感動するもの、心に響く何か。
それがないと、表現力は衰えていくような気がします。

そしてインプットの質を上げるのが、意識して「アンテナを張る」こと。ただ、ぼんやりしてるだけでは気付きにくいものです。(特に私はぼーーっとした性格なので…)

そして完成形がこちら!

なんとなく解説入れてみました。

フライヤー配布開始!

フライヤーは本日から愛媛の内子町を中心に配布され始めました。

photo by いちげ氏

こちらのポストカード、デザインはいちげ氏です。
文字が入るだけでグッとオシャレ感が増しますよね。

おもて
うら
AN
AN
いちげ氏サロン展は12月開催予定!私も何か作品を出したいなぁと検討中です!